ブログパーツUL5

音声認識/音声合成モジュールの搭載計画

 Bluetoothに続いて、ID-01の音声認識モジュールを搭載できないか検討しています。しかし、情報が少なくマイコンとの接続にモジュールのコネクタに何が出ているのかさえわかりません。

 まず、ID-01の音声認識モジュールが購入できるのかが大きな問題であるので、MY ROBOTの38号を購入できるか問い合わせをしています。いろいろ調べて音声認識と音声合成ができるモジュールで、外付け部品はコンデンサーマイク(ROBOZAKのものと同等)とスピーカー(?Ω)だけです。電源電圧は多分、3.3V(Typ)のようです。(写真がID-01用音声認識モジュール)

 現段階では、最悪、RZ-1用とID-01用の音声認識モジュールを2つ搭載するかもしれません。ID-01用は会話用にして、RZ-1用は動作用に使い分けるのもありだと思います。ID-01用のモジュールで動作まで出来ればいいのですが、音声の命令が固定なので、コマンドとしてフィットしないものもあります。そこらへの調査と合せ込みが必要です。

 ID-01用音声認識モジュールには、センサリ社のRSC4128という音声認識合成制御マイコンとフラッシュメモリ(1Mbyte)が搭載されています。メモリを搭載している分、ROBOZAKのモジュールより高機能です。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>