ブログパーツUL5

高感度磁気センサを見つける

愛知製鋼というメーカーが,3軸地磁気センサと3軸加速度センサ,制御用のマイコンなどを一体化したセンサ・モジュール「AMI602」を発売するそうです(発表資料のPDF)。
以下、News Releaseから引用させてもらいました。

愛知製鋼株式会社とは、高感度磁気センサであるMI(magneto-impedance)センサを事業化してきた企業のようです。従来の製品に比べて、新しいMI素子は方位精度を2倍向上し、携帯電話などでどんな持ち方でも正確な方位を提供できる6軸G2モーションセンサの商品だそうです。消費電流も1mA以下と従来の1/15程度までに低減した省エネ設計となっている。

 この製品は、7月に発売されるGPS携帯電話に搭載される。さらにセンサのマイコンに省エネタイプの自走式歩数計を内蔵し、消費カロリーや歩行距離の測定も可能となる。6軸G2モーションセンサは、3軸磁気センサと3軸加速度センサからなる姿勢制御センサで、方位だけでなく傾きや動きを検出でき、ゲーム、歩数計、動作による入力装置などに使用できる。

1.商品名 : 6軸G2(ジー・スクウェア)モーションセンサ「AMI602」
2.寸 法 : 4.2×6.2×1.1mm
3.特 長 :
センサの機能 期待される携帯電話の機能
・高い方位精度
・消費電流が小さい
・歩数計を内蔵
・地図画面の滑らかな
ヘディングアップ機能
・省電力化
・歩行距離、消費カロリー
計算機能
4.販売開始: 2008年7月
以 上

詳細なお問合せは、愛知製鋼株式会社にしてください。

 個人購入できるかはわかりませんが、これがRZ-1に搭載されるとどちらの方向に向いているか、どちらの方向に進んでいるかわかるようになり、自走歩行が可能になり、コ−スアウトしそうになれば補正が出来ることになります。携帯電話用の小さい部品なので、是非、搭載してみたいものです。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>