ブログパーツUL5

創刊号の部品を組立てる

【組立−1】
 創刊号に入っていた部品を組み立てました。

 左腕の部分で、根元側に少しバリがあったので、きれいにカットしました。ネジは組立てガイドに従って取り付けますが、意外と硬いので力がいります。専用のドライバーを用意することをお薦めします。また、あまり硬いようであれば、一度、戻して緩めてから締め直す方がいいでしょう。くれぐれもネジ山を壊さないように気をつけましょう。

 今回の部品はすべて組立てられるわけでなく、次の組立ての部品もありますので、大事に、保管しておきましょう。


A:フロント・ボディカバー
B:ボトム・ハンドカバー
C:トップ・ハンドカバー
D:ハンドブラケット
E:I型ブラケット×2
F:ボトムケースA
G:薄型スプラインホーン

H:薄型ホイールホーン
I:ワッシャー
J:M2×4mmタッピングネジ×8
K:M2×5mmタッピングネジ×4
L:M2.6×6 mmタッピングネジ×2
M:M2×12mmタッピングネジ×4

※創刊号の部品リストを追加しました。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>