ブログパーツUL5

ACアダプター購入

 バッテリーでは稼働時間が1時間しかないので、モーション作成のと時には不便である。そこで、秋月電気でACアダプターを購入して、RZ-1の電源に接続する為に、コネクター変換を作成してみました。一応、マイコンボードを壊していけないので、テスターでコネクターの極性と電圧をチェックしてから接続しました。

 購入したACアダプターは、「超小型スイッチングACアダプター」で、入力AC電圧100-120V、出力電圧6V、出力電流1.8Aというスペックで少し余裕を持たせました。中国製ですが、RoHS対応製品とありますので、一応、信頼することにしました。購入価格は600円でした。

 RZ-1のバッテリーがなくなったので、急遽、ACアダプターにコネクターを変更した状態です。紐付きの状態ですが、モーション作成のときなどを想定しているので、この状態で歩き回るような使い方はしないつもりです。

 ACアダプタのコネクターを直接変更してもいいのですが、何か異常があった時や指を挟まれた時に、コネクタがすぐ抜けるようにしておいた方が安全だと思い、このようにしました。

 テストしてみましたが、特に問題はなく、出力電圧は、6.15Vとバッテリーと比べても高くはありませんでした。


0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>