ブログパーツUL5

右足の組立てが始まる

 今回から右足の組立になります。

【組立-33】
 まず、タップ付きU型ブラケットとタップなしU型ブラケットを十字にネジ止めしますが、タップでない普通のM2x4mmネジで4箇所留めます。
 次に、サーボモータをいつものように動作テストしながら、組立てをします。特に、ネジをしっかり締めると動かなくなることがあるようなので、組立ての最後にもテストしておきます。

 組立て後の写真には、予備購入した創刊号のI型ブラケットを利用して、一緒に組立ててあります。もう1つボトムケースがくれば、予備サーボがあるので脛の部分が組立てられます。でも、次回はモーションCDで、その次はリモコンなので、来月まで組立てはお預けとなります。

 右足のスプラインホーンの組立てで、固定する番号が左足と違いますから注意が必要です。組立ての説明には注意書きがありますが、写真を見ないと何番に合わせるのか明記されていません。そこで、ROBONOVA-1の組立説明を見て確認しました。
 左の写真をクリックして拡大すると、サーボをニュートラルで1番がセンターに来るようにしておき、スプラインホーンの2番がブラケットの下側のネジ穴に向くようにします。1番や8番ではないので、確認して組立てます。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>