ブログパーツUL5

スケールスピードメーターのケースの製作

 100円ショップで適当なサイズを見つけたので、取りあえずカッターナイフで穴加工してケースに収めてみました。できれば。9V電池も収まればされによかったのですが、一応、これで今回のスケールスピードメーターの製作完了とします。今後はLCD交換や利用していて不具合があればを改善する程度でしょう。

 100円ショップで購入したケースと本体
購入したケース
 (上の写真の本体向きが逆でした、センサー側が上向きです)

 加工後にケースに収めてみた
ケースに収納
 Nゲージ・HOの切替はケースの蓋を開けて切替えますが、いつも切り替えませんのでこれで良しとしました(手抜き)。

 【追加】2018.3.2
 NゲージのSL(側面が凸凹)でも計測できるかのテスト
 
SLのスロー走行をテストしてみました。

 移動が面倒なので、手元にあった有り合わせの部品でちょっと改良しました。

 電池ボックス(9V)を取り付ける
電池ボックス取付け

 電池のスイッチを付ける
電池のスイッチ
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>