ブログパーツUL5

超音波距離センサーモジュール

 昨年、超音波レーダーを作成しましたが、自作に自信ない方は秋月電子通商がパララックス社の超音波距離センサーモジュールを扱うようになったので、購入できるようになりました。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-05400/

 超音波距離センサは、非接触で正確に約2cm〜3mの範囲で距離を測定でき、3ピンとピン数の少なく1ピンの信号線で色々なマイコンから制御することが可能です。マイコン等からの5μsのパルスを信号線に入力することで超音波を発信して、その反射波を計測して距離に応じて115μs〜18.5msのパルスを信号線に出力ます。反射波パルスの長さ、時間から距離を算出します。電源電圧は5Vですが、消費電流は30mAと大きいので、注意が必要です。
 この超音波距離センサーモジュールを使って、計測値とサーボ角度をマイコンで演算すれば、超音波レーダーができます。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>