ブログパーツUL5

APR9600をRZ-1ジュニアで動作テスト

 製作したAPR9600再生専用モジュールをRZ-1ジュニアの肩に載せて、RZ-1ジュニアのモーションプログラムに音声出力命令としてデジタル出力をON/OFFする信号を組み込んでテストしてみました。
RZ-1ジュニア
 プログラムを修正する時には、動作と音声のタイミングがずれて違和感がないように、DELAYを追加して時間調整をします。
 なお、スピーカーは差し込んだだけなので音量は小さいですが、箱状の板に固定すればもう少し大きい音量になり十分に聞き取れるぐらいになりそうです。
0

    コメント
    はじめまして、ロボマラソン事務局と申します。

    ロボットの事を調べていましたら、こちらのブログに辿り着きました。とても勉強になります。

    私たちの事務局では、12月に二足歩行ロボットによるフルマラソンイベントを開催します。
    よかったら、イベントHPやブログなど、ご覧になってみてくださいね。
    それでは、また拝見させていただきます。
     ロボマラソン事務局からコメント頂き、有難う御座います。

     二足歩行ロボットの発展のためにいろいろと活躍されているので、有り難いとも思います。二足歩行ロボットはまだ発展途上で、CPU処理のアップやサーボの小型化と強力化などの課題がありますが、MEMSの各種センサーとLSIの発展で実現したい機能が殆どできるようになってきたと思います。半世紀の私が子供の頃に比べたら、信じられない進歩です。今後も楽しみです。

     イベントは大阪のようなので参加できませんが、今後もさらに発展できるように祈念致します。
    • takuo
    • 2011/11/30 6:18 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>