ブログパーツUL5

PG-03相当のジャイロモジュールを試作(10)

 試作したジャイロモジュールをさらに小型化してみました。専用のプリント基板を製作して、マイコンは8ピンのSOPのPIC12F675Tにして、LEDなどほかの部品は全てチップ部品にしました。マイコンはライターのアダプタを製作しておいたので、SOPパッケージでもうまく書き込むことが出来ました。
ライターアダプタ
 従来のPICライターでも、SOPのフラットパッケージに書き込めるようにアダプターを製作して、PIC12F675Tにうまく書き込めました。


 チップ部品の半田付けに慣れていないので、悪戦苦闘しました。特に、LEDの裏側のパッドを半田付けには苦労しましたが、点灯の確認が出来るので何度かやり直してなんとか半田付けできました。半田のヤニが残っていますがそのままにしました。

 左の写真で左側が試作してテストしていたジャイロ基板、真ん中が今回製作したチップ部品搭載の小型基板、右側が秋月電子のジャイロモジュール。

 2色LEDチップは予定のものでなく、代用品にしたのでサイズが大きなり半田付けに苦労しました。小型基板にジャイロモジュールに接続した出来上がりです。


 これでジャイロモジュール製作は終了します。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>