ブログパーツUL5

PS2ワイヤレスコントローラ対応の試作(1)

 まず、ロボットに適した通信方式をいろいろ調べていましたが、やはり、反応の良さでは2.4GHzのPS2ワイヤレスコントローラが一番のようです。また、世界中のホビーロボットだけでなく、移動する産業用ロボットでもPS2ワイヤレスコントローラを採用している例も多く、2.4GHzのPS2ワイヤレスコントローラ(互換機も含め)にしていれば、今後のロボット操作に統一性や一貫性を持たせることが出来ます。なお、反応の良さは搬送波だけでなく、MR-C3024との通信速度が19200bpsというのも効いているかもしれません。

 インターネントでいろいろと調べていたら、Robonova用の 2.4Ghz Wireless PS2 Controllerというのを海外では発売されているのがわかりました。なぜ、日本では発売しないのでしょうかね。発売されていたら、今度は即購入していたのに残念です。海外のインタネットショッピングはトラブル時の対応を考えると手を出しにくい。でも海外に友達がいたら購入してもらって、送ってもらうのもいいですね。

Robonova 2.4Ghz Wireless PS2 Controller (HITEC社)
Robonova 2.4Ghz Wireless PS2 Controller
下記のような説明書はありました。
http://www.active-robots.com/products/robonova/accessories/Anleitung_136080.pdf
また、ワイヤレス用のテンプレートもありました。参考にはなりますが、肝心のインターフェイスの情報は少ないですね。

 一応、コード変換は同じようにしようと思いますが、バイブレータは当分の間はペンデングとする。説明書を見るとPS2コントローラのキーの検出がbit単位で見るのでわかりにくいように思えます。

VS-C1とその接続コネクタ 日本のHITEC社ではPS2コントローラを発売していないので、そんなこんなで,受信モジュールの小ささとロボット専用という響に惹かれて、VS-C1とその接続コネクタを衝動買いしてしまいました。

 さて、これからどうする、どうなるのか無駄にならないように真剣に取り組まなければまらないことになりました。
 
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>