ブログパーツUL5

RZ-1の重心移動は改善

重心移動
 軽量化したハンドを装着したRZ-1の重心移動の具合を調べてみました。そこで、腕を前後に振って重心がどれだけ振れるのか見てみました。以前に同じことをした時の「モーション作成上での留意」よりは少し改善はされたようです。しかし、これだけの改造でも作成済みの全てのモーションプログラムを重心移動の微調をするために修正することになりました。しかし、微調作業は以前に比べて随分と楽になったのがうれしい。
製作した部品
 さらに、ハンドだけでなく肩や腕のサーボもRS306MDに交換する場合の部品を左の写真のように試作してみました。U型の部品だけはROBOXEROの部品があるので流用することを想定しています。RS306MDにはHSR-8498HB用のサーボホーンは合わないので、RS306MD専用のサーボホーンにしておいた方がよいためです。


 やはり、サーボを次に交換するとすれば、重心移動に影響の大きい腕部分が有力な候補となる。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>