ブログパーツUL5

RZ-1の頭部を改造

 RZ-1のプチ改造も順調に進み、無事、必要最低限の穴開けはうまくできました。

完成したRZ-1の頭武 紙の試作と今回の製作した頭部を並べてみました。まあ、行き当たりバッタリの割にはうまく出来ました。

ブルーLEDが癒しに 頭部に入れたブルーLEDは後ろ側に配置して眩しくないように工夫しました。目の部分はMOケースの廃物利用で適当に切り出したスモーク板を半田コテの熱で曲げてから入れました。
 なお、額のネジでしっかり固定するようにしました。

イメージチェンジ RZ-1全体の外形上のバランスがよくなりました。純正の頭はやはり小さすぎるように思いますせんか。オプションで少し大きい頭部があると良いのですが。

 隙間から漏れてくるブルーの光も癒し系ですね。

 頭部に入れた機能動作を確認する。受光モジュール(秋月電子で購入)は純正品とは端子の並びが違うので接続配線には注意が必要です。リモコンでの動作することを確認できた。

 首部は従来と同じように製作しましたが、もう少し改善する必要があるので仮搭載にして、首部をどうように加工するか検討中です。いい案がなければこのままかも。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>